MLP投資会社の投資魅力について

公開日: : レポート ,

ゴールドマン・サックス(GS:Goldman Sachs)が「MLP投資会社の投資魅力について」と題するレポートを公開しました。

http://www.goldmansachs.com/japan/gsitm/funds/pdf/flash_mkt_20131121.pdf

MLPとは、「Master Limited Partner」の略で天然ガスや石油のインフラを展開する事業体のことです。
日本ではなじみのないMLP投資会社ですが、莫大な資金を必要とする資源開発の資金をファイナンスするためのREITのような仕組みと考えて頂ければよいと思います。
MLPは無限責任出資者(GP)と有限責任(LP)出資者で構成され、GPはリスクが高い分だけ利回りも高いのですが、MLP投資会社はGP+LPなので、LP出資分だけで構成される投資会社に比べて相対的に高い利回り(配当)が期待できる、という内容になります。

レポートで紹介されている「The Williams Companies(WMB)」は楽天証券やマネックス証券など国内証券会社からも購入可能なので興味のある方は狙ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、Goldman Sachsは最近このMLP投資会社に関心を持っているようで、東洋経済でもインタビューに応えています。
http://toyokeizai.net/articles/-/17112

Ads

分配金の安定したJ-REITを選ぶための5つの視点

公開日: : レポート ,

ニッセイ基礎研究所が「分配金の安定したJ-REITを選ぶための5つの視点」と題するレポートを公開しました。

http://www.nli-research.co.jp/report/nlri_report/2013/report131127.pdf
J-REITの仕組みから、過去に分配金が大きく減少した事例の紹介、分配金の安定した銘柄を選ぶために知っておきたい5つの視点についてまとめられたレポートになります。
J-REITに投資されている方は一見の価値ありかと思います。
ちなみに、5つの視点とは下記の5つになります。
「セクター別構成比率」、「信用格付け」、「株価・純資産倍率」、「ポートフォリオの含み損益」、「内部留保額の有無」

Ads

関連記事

BCBS、標準的手法(信用リスク)の見直しへ~【市中協議文書】銀行向け債権、ソブリンの外部格付の参照の廃止へ:金融システムの諸問題

2015-03-27、BCBS、標準的手法(信用リスク)の見直しへ~【市中協議文書】銀行向け債権、ソ

記事を読む

日本コンセプト (JASDAQ)~ISOタンクコンテナを用いた国際複合一貫輸送を行う総合液体物流会社。国内拠点増及び拡充によるサービス向上効果顕在化で、採算性向上:アナリストレポート

2015-10-10、日本コンセプト (JASDAQ)~ISOタンクコンテナを用いた国際複合一貫輸送

記事を読む

リース統計 (2014年度)~リース取扱高:4兆8252億円、前年度比7.9%減

2015-05-29、リース統計 (2014年度)~リース取扱高:4兆8252億円、前年度比7.9%

記事を読む

中国株式市場の急騰・暴落の背景と政府主導の株価対策の評価

2015-10-24、中国株式市場の急騰・暴落の背景と政府主導の株価対策の評価記事をチェックする。

記事を読む

FRBによる米国独自のG-SIBサーチャージの提案~短期ホールセール・ファンディングの考慮:金融・証券規制

2015-02-17、FRBによる米国独自のG-SIBサーチャージの提案~短期ホールセール・ファンデ

記事を読む

会社は誰のものか?~新たなコーポレート・ガバナンスモデルの模索:金融資本市場

2015-08-26、会社は誰のものか?~新たなコーポレート・ガバナンスモデルの模索:金融資本市場記

記事を読む

金融機関の新たな破綻処理ツールとしてのベイル・インに関するQ&A

2015-02-07、金融機関の新たな破綻処理ツールとしてのベイル・インに関するQ&A記事をチェック

記事を読む

カナダの金融市場動向【2015年8月29日~2015年9月4日の推移】

2015-09-09、カナダの金融市場動向【2015年8月29日~2015年9月4日の推移】記事をチ

記事を読む

『日経平均株価』2万円が視野に:Market eyes

2015-01-29、『日経平均株価』2万円が視野に:Market eyes記事をチェックする。

記事を読む

量的・質的金融緩和の先行きと出口戦略について~量的緩和時代の経験を参考に

2015-07-24、量的・質的金融緩和の先行きと出口戦略について~量的緩和時代の経験を参考に記事を

記事を読む

Ads

Ads